MacBook Air旧型(Mid 2017)を買ってよかったという話

デジタルガジェット
スポンサーリンク

昨年末に11年振りにパソコンを買い換えました。買った機種はMacBook Air(Mid 2017)、最新モデルの一つ前の旧型ですが、これがなかなか快適だったので簡単にレビューしていきます。ただ、スペックとか詳しい話はいろんな方がブログで死ぬほど書いてるので、そっちを読んでください笑

旧型のMacBook Airを選んだ理由

もうこれは実機を触ってみて決めたんですが、新しいMacBook Airと比較してもディスプレイが綺麗なこと以外に自分の使い方では旧型でも特に不満がなかったのが一番の理由ですね。あと、価格が安い笑(税込106,693円)

それに、使ってみて思ったのは新型のキーボードより今まで慣れ親しんだ感触のキーボードの方が使いやすかったからなんですよね。新型はキーボードの不具合もあるそうですし。

MacBook Air 2018」のキーボードにも不具合が報告される


出たばかりでまだ不具合もあるだろうと熟成された旧型を買ったのは正解でしたね。

で、MacBook Airを何に使ってるのよ?


自分のMacBook Airの主な用途ですが、


・ブログ書く
・作曲
・たまーに動画編集
・音楽と写真の管理

くらいですかねー。これくらいなら正直不満もなくサクサク動いてくれますよ。
お店で実機を触った時も、GarageBand(Macに最初からついてる音楽録音編集ソフト)で、10数トラックもある音源が余裕で動いてたし、iMovie(こちらもMacに最初からついてる動画編集ソフト)もサクサク動いてたので処理能力に不満はありませんね。

このブログもWordPressで書いてますが、キーボードの具合も良くサクサクサクサク書けてますよ。

実際使ってみて良かったところ

で、実際使い始めて一ヶ月ほどですが、良かった点しか無かったので感想を述べていきますよー。※あくまでも個人的な感想です。

・トラックパッドがむちゃくちゃ使いやすい

なっぞったりクリックする指の本数で操作が自由自在

前に使ってたのがiMac(Mid 2007)だったのでトラックパッドはそんなに使ったことなかったんですが(MacBook late 2008は持ってるけどあまり使ってなかった)、指の本数を増やしてスライドするとアプリの切り替えやページのスライドなんかが直感的にできて本当に使いやすいです。もうね、まるでiPhone使ってるかのような使い心地。11年の間のテクノロジーの進化を目の当たりにしました。乙女パスタに感動。歳がバレる。

・キーボードが安定の打ちやすさ

この少し厚みのあるキーが触りごごちバツグン

新型のMacBook Airのキーボードも触ってみたんですが、とにかくキーが薄くてストロークが浅いんですよね。この旧型のキーボードはストロークも深く、今まで触ってたiMacで使ってたキーボードと同じ感じでタイピングができるので気に入ってます。安定感がゴイスー。

・従来のUSB端子が使える

見慣れた従来のUSB端子

自分が買ったのはSDD(データを保存するハードディスクの進化系みたいなやつ)の容量が128GBで、OSなどのデフォルトのデータですでに40GBくらい使われてたので、実質空き容量が80GBくらいしかなく、これでは足りないと。

なので、最初から外付けのハードディスクを使うつもりで買ったんですが、新型はUSB-Cという新しい端子でこれに対応してるケーブルとかをいちいち買うのがめんどいしケーブル自体が高いのでコスパがいいんですね。転送速度もUSB3.0ですこぶる早いので(前のiMacはUSB2.0という前世代のものだった)、かなり満足です。

USBハブ使っても余裕で使えるし!7ポートのUSBハブに外付けハードディスク×2台、CDドライブ、プリンター、オーディオインターフェース(ギターとか録音する時に使うやつ)を繋いでも余裕です。ちなみにUSBハブ買う時は電源アダプターを挿せるやつがオススメ。外付けハードディスクとかバスパワーのものだと電力足りなくなって正常に動かないこともあるりますから。自分が使ってるのはこれです。

ちなみに外付けハードディスクはこのコンパクトなタイプを使っています。動作が安定しているので相性がいいんでしょうね。

音楽が好きで買ったCDも取り込むのでCDドライブも買いました。安いし動作も安定してるのでオススメです。

・SDカードスロットがある

緑色のやつがSDカード

新しいMacBook AirとかMacBook Proにはないんですが、この旧型MacBook AirにはSDカードスロットが搭載されていて、簡単に内蔵のデータ容量が増やせます。自分も200GBのマイクロSDをアダプター使って刺してます。普通のアダプターだと本体から大幅にはみ出すので、短いアダプターを使ってます。

外出するときに外付けハードディスクを持ってくのは心配なので、一時的な作業データの保存先として簡単に容量を増やせるのは本当ありがたいです。


・省スペースiMacに比べて圧倒的に省スペース。

当たり前っちゃ当たり前なんですが。

大体A4の紙と同じくらいのサイズ感、薄さも3センチくらい


・13.3インチのディスプレイがちょうどいい

webページを見てもこの表示領域は十分です


iMacはディスプレイが20インチで小さい画面どうなの?って思ってたんですが、使ってみたらこれがちょうどいい。ブログ書くにも簡単な画像編集も大きすぎず小さすぎずでこれいいなーって思いました。ディスプレイの質感も必要充分ですしね。

悩むくらいだったらスッパリMacBook Air旧型を買うべき

と、買って大満足だった旧型のMacBook Airですが、Macが欲しいけど値段が高いし…、とか思ってるんだったらすぐに買うべきですよ!たぶんMacBook Pro使うような処理なんて一般の人には必要ありませんから!(キッパリ

自分の使い方ではデメリットは皆無でしたし(そりゃ11年前のiMacから乗り換えたらそうもなります)、価格も10万円程度ですし、Macが欲しいなら本当にオススメです。

まあWindowsのパソコンの方が同じ価格で高性能なものも出てますが、とにかく安くMacが欲しい!!って方には最高の選択肢ですよ。これ以上何を望むのか。

さあ、あなたも旧型MacBook Airを買って今すぐ快適なMacライフを始めましょう!!

created by Rinker
¥106,000 (2019/04/20 13:56:05時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント